ホーム > 見どころ情報 > 大宇陀温泉

見どころ情報

オンライン書籍

大宇陀温泉

湯けむり漂う万葉の地

宇陀市大宇陀に位置した源泉地は、その昔「阿騎野(あきの)」と呼ばれ、万葉時代には狩場として貴族の遊び場となるなど、長い歴史を有している。伊勢に通じる街道街では美しい水が欠かせない醸造などが大変盛んだった。地下1300mから湧き出した源泉は、美しい万葉の大地を感じさせる、県内屈指の美人の湯と呼ばれる。歴史だけではなく、温水プールやバーベキューガーデンなど、ファミリーで楽しめるサービスも充実している。

名称大宇陀温泉(おおうだおんせん)
所在地〒633-2164 宇陀市大宇陀拾生250-2
TEL大宇陀温泉あきののゆ 0745-83-4126
休日第2水・木曜(4・8月は無休)
入湯料金大人(中学生以上)700円、小人(3才~小学生)350円 、土日祝指定日は大人800円、小人400円
営業時間10:00~21:00(受付は30分前まで)
日帰り日帰り温泉入浴のみ
泉質アルカリ性単純温泉
泉温34.0℃
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復など
駐車場有り(150台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから大和高田バイパス経由、約26km、約40分、または西名阪国道針ICより国道369号、370号、166号(榛原・吉野方面)経由、約20km、約30分
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅から大宇陀行きバスで約20分、終点下車、徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.