ホーム > 見どころ情報 > 小処温泉

見どころ情報

オンライン書籍

小処温泉

大台ヶ原の山裾の秘湯

関西の秘湯と呼ばれる温泉。松、杉、檜といった巨木をふんだんに使用し、山村の味を活かした建物が目印。湯の花の咲く湯は硫黄泉で、ほのかに硫黄のかおりが混じる。大小さまざまな自然石を使った岩風呂の露天風呂「渓谷の湯」と、槙の木の浴槽「大樹の湯」があり、それぞれ渓流に面し渓谷美を見下ろせるというダイナミックなロケーションが魅力。清流の音を聞きながら夏のホタルや秋の紅葉など、四季折々の風情も豊かに感じられる。

名称小処温泉(こどころおんせん)
所在地〒639-3702 吉野郡上北山村小橡665
TEL小処温泉 07468-3-0256
休日第2・第4火曜(祝日の場合は翌日、冬期休業、臨時休業あり)
入湯料金大人(中学生以上)700円、小人(小学生)350円
営業時間平日/11:00~18:00、土日祝/11:00~19:00
日帰り
泉質単純硫黄泉
泉温25.6℃(浴用加熱)
効能神経痛、筋肉痛、うちみ、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病など
駐車場有り(10台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道168号経由、約70km、約2時間
交通(公共交通機関)近鉄大和上市駅からタクシーで約1時間20分(マイカー利用を推奨)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.