ホーム > 見どころ情報 > 瑠璃宮跡

見どころ情報

オンライン書籍

瑠璃宮跡

女帝が静かな時を過ごした離宮

西ノ京駅から西へ600mほどのところに開発された住宅地「離宮ヶ丘町」。名の由来となったのが、かつての天皇の離宮「瑠璃宮」跡。瑠璃宮の主は、一度皇位を退き、再び称徳天皇として即位、生涯2度目の皇位についた女帝として知られる孝謙天皇。平城宮に住まいながら、時折この離宮にやってきては静かな時を過ごしたという。しかし、平安京へ都を移した後は、廃墟同然となった。いま石碑のみを残すのみだが、隠れ歴史スポットとして地元の人たちに親しまれている。

名称瑠璃宮跡(るりきゅうあと)
所在地〒630-8043 奈良市六条
TEL-
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号経由、約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄西ノ京駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.