ホーム > 見どころ情報 > 佐保川

見どころ情報

オンライン書籍

佐保川

万葉歌人たちも愛した清流

春日山中の石切峠にその源を発し、法蓮町など奈良市街北部を東西に走り、大和川に合流する一級河川。『万葉集』をはじめ古来歌にも詠まれ、いまも奈良市民の憩いの場所として親しまれている。土手には約1000本もの桜が植えられ、春には桜並木が美しい。川と交差するJR線の東には、幕末の奈良奉行川路聖謨(かわじとしあきら)が植えたという樹齢150年の「川路桜」があり、夏は青葉、秋には紅葉を楽しめ、川岸では多くの人が憩う。川のなかには飛び石が設けられて、川遊びを楽しめるようにもなっている。

名称佐保川(さほがわ)
所在地奈良市石切峠~大和郡山市額田部南町
TEL奈良市観光協会 0742-22-3900
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間散策自由
駐車場無し
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号経由、約4.4km、約8分
交通(公共交通機関)芝辻町、法蓮町界隈/JR奈良駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.