ホーム > 見どころ情報 > 大仏鉄道記念公園

見どころ情報

オンライン書籍

大仏鉄道記念公園

昔懐かしい大仏鉄道を偲ぶ公園

大仏駅跡を記念する公園で、機関車の動輪モニュメントと説明碑がある。大仏鉄道とは、関西鉄道株式会社が、名古屋一円と大阪間を結ぶ路線の延長と、大仏参詣者の誘致を図って結んだ鉄道のこと。京都の加茂駅から奈良を結ぶ約8kmの距離で、開業にあたり奈良駅の北約1kmのところに大仏駅が造られた。開業は明治31年(1898)、大仏参詣に訪れる利用客は多かったが、より便利な路線が開通したことで利用客が減り、明治40年(1907)に廃線となった。春には大きなしだれ桜が咲き、公園をピンクに染める。

名称大仏鉄道記念公園(だいぶつてつどうきねんこうえん)
所在地〒630-8113 奈良市法蓮町(船橋商店街北詰)
TEL-
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場無し
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号、369号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR・近鉄奈良駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.