ホーム > 見どころ情報 > 圓證寺

見どころ情報

オンライン書籍

圓證寺

大和の戦国武将 筒井順昭公の菩提寺

平安時代の寛平年間(889~897)創建と伝えられ、筒井順昭の菩提寺である。もとは奈良市林小路町にあったが、昭和61年(1986)に文化財の保護存続のために現在の生駒市上町に遷寺した。寄棟造の本堂は、天文21年(1552)の建造で国の重要文化財。筒井順慶の父である順昭公の石造五輪塔には天文19年(1550)の刻銘があり、国の重要文化財に指定されている。ほかに枯山水の「雪山の庭」があり、「元の黙阿弥」のことわざ発祥の寺としても知られている。

名称圓證寺(えんしょうじ)
所在地〒630-0131 生駒市上町4713
TEL圓證寺 0743-79-1170/0743-79-3585
休日不定休(拝観は要問い合わせ)
料金400円
拝観、開館、開園時間要電話申し込み
駐車場有り/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路中町ICから約8km、約15分(奈良方面、中町ICからは出られない)、または阪奈道路三碓(みつがらす)から約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄学園前駅から学研北生駒方面行きバスで約10分、真弓4丁目下車、西へ徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.