ホーム > 見どころ情報 > 生駒の行者石仏めぐり

見どころ情報

オンライン書籍

生駒の行者石仏めぐり

役行者ゆかりの地に残る石仏たち

修験道の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)を彫りこんだ行者石仏を訪ね歩く、ええ古都ならおすすめのコース。長弓寺の行者石仏、西白庭台の住宅街入り口にある稲葉谷行者磨崖仏、岩蔵寺の行者磨崖仏、行者の森(通常非公開)など、白庭台駅から2時間ほどで回ることができる。生駒市上町周辺や高山地区に役行者の石仏が多いのは、生駒山や信貴山一帯が修験道の修行の地として栄え、役行者と深い関わりをもつため。宝山寺の般若窟は、役行者が修行をした洞窟といわれ、市内の鬼取町の地名も役行者に従った2匹の鬼の伝説からきたものなど、地域には伝承も多く残る。

名称生駒の行者石仏めぐり(いこまのぎょうじゃせきぶつめぐり)
所在地生駒市白庭台周辺
TEL生駒市生涯学習課 0743-74-1111
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間見学自由
駐車場無し
交通(マイカー)近鉄白庭台駅/第二阪奈道路中町ICから県道7号経由、約7.7km、約21分(奈良方面、中町ICからは出られない)、または阪奈道路三碓(みつがらす)から約7km、約15分
交通(公共交通機関)近鉄白庭台駅を起点に長弓寺~白庭台駅~稲葉谷行者石仏~岩蔵寺~白庭台駅のコースで徒歩約4km

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.