ホーム > 見どころ情報 > 東洋民俗博物館

見どころ情報

オンライン書籍

東洋民俗博物館

九十九翁のユニークなコレクション

創設者で初代館長の九十九(つくも)豊勝氏(明治27年〈1894〉~平成10年〈2004〉)が蒐集した民俗資料などのコレクションを展示する私設博物館。人類学者のフレデリック・スタール博士に同行したことで、民俗学に目覚めていった九十九氏。海外旅行が一般的でない時代に世界各国を調査し、珍しい文物を収集し、「九十九黄人」の名で慕われた。世界中からありとあらゆるものが集められているが、特に有名なのは性や性崇拝に関わるもの。学術的にも貴重な中国の版画類などもあり、明治生まれの粋人、九十九翁の世界に遊べる。

名称東洋民俗博物館(とうようみんぞくはくぶつかん)
所在地〒631-0032 奈良市あやめ池北1-5-26
TEL東洋民俗博物館 0742-51-3618
休日要予約
料金大人500円、小人300円
拝観、開館、開園時間10:30~16:30
駐車場有り/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ランプから約4km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄菖蒲池駅から徒歩約7分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.