ホーム > 見どころ情報 > 専立寺

見どころ情報

オンライン書籍

専立寺

高田御坊と呼ばれた名刹

慶長5年(1600)に本願寺十二世准如(じゅんにょ)が創建したと伝える寺。大和国にある浄土真宗本願寺派の寺院、大和五ケ所御坊の1つ。高田御坊(たかだごぼう)と呼ばれ、壮麗な伽藍(がらん)を誇った。当時、この地に入部した桑山氏の力もあって、専立寺を中心に寺内町(じないちょう)が形成され、商工の町として栄える礎ともなった。寺は江戸末期の天保10年(1839)の火災で多くの建物を焼失したが、表門、太鼓楼、築地は免れて現存し、大和高田市文化財に指定されている。

名称専立寺(せんりゅうじ)
所在地〒635-0087 大和高田市内本町10-9
TEL専立寺 0745-52-5180
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間拝観の場合は要電話連絡
駐車場有り(30台)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号、169号経由、4.5km、約11分
交通(公共交通機関)JR高田駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.