ホーム > 見どころ情報 > 築山古墳

見どころ情報

オンライン書籍

築山古墳

馬見古墳群の雄

奈良盆地西部を南北に伸びる「馬見(うまみ)古墳群」のなかでもひときわ雄大で王者の風格をただよわせている。4世紀末に築造された前方後円墳で、全長210m。周囲に茶臼山古墳(ちゃうすやまこふん)、狐井塚古墳(きついづかこふん)などの陪塚(ばいづか)を従え、宮内庁が「磐園陵墓参考地(いわそのりょうぼさんこうち)」に指定しているが、かつては武烈天皇陵(ぶれつてんのうりょう)とされていた。深い水をたたえた濠と、墳丘を覆い尽くした緑が、人々の心を古代に誘う。

名称築山古墳(つきやまこふん)
所在地〒635-0071 大和高田市築山西之町
TEL大和高田市役所生涯学習課 0745-53-6264
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場無し
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号、県道50号、277号、 国道165号経由、約18km、約38分
交通(公共交通機関)近鉄築山駅から徒歩5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.