ホーム > 見どころ情報 > 薬園八幡神社

見どころ情報

オンライン書籍

薬園八幡神社

平城京の薬草園に由来する古社

近鉄郡山駅から東へ進む道沿いにあり、通称「やこうさん」と呼ばれる。八幡神を新宮内の神殿に祀り、「薬園」の名をつけて命名したのがはじまりという。中世には、東大寺領薬園荘の守り神とされ、大和郡山城築城の際に現在の場所に移された。境内には「薬園」の名にふさわしく、薬草が植えられ、こじんまりとしたなかに清々しい雰囲気があふれる。平安時代の特徴をもつ僧形八幡神像(そうぎょうはちまんしんぞう)や女神像など、由緒ある品々が伝わる。薬草のしおり(1冊500円)の販売も。

名称薬園八幡神社(やくおんはちまんじんじゃ)
所在地〒639-1141 大和郡山市材木町32
TEL薬園八幡神社 0743-53-1355
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)JR郡山駅から徒歩約5分、近鉄郡山駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.