ホーム > 見どころ情報 > 奈良県中央卸売市場

見どころ情報

オンライン書籍

奈良県中央卸売市場

奈良県民の食卓を支える巨大な台所

昭和52年(1977)、全国ではじめて県営市場としてオープンした。巨大な「奈良県民の台所」として県北西部の人工密集地域をほぼ網羅し、県内総人口の9割の胃袋を満たす。敷地面積は甲子園球場約4個分にあたる151,258平方m。敷地内には、青果と水産物の卸売場棟、冷蔵庫棟、青果水産加工場、バナナ加工場、関連商品売場棟などが建てられ、管理棟には食品衛生検査所も置かれる。

名称奈良県中央卸売市場(ならけんちゅうおうおろしうりしじょう)
所在地〒639-1123 大和郡山市筒井町957-1
TEL奈良県中央卸売市場 0743-56-7000
休日日曜、祝日、年末年始、臨時休場日
料金入場無料
拝観、開館、開園時間一般/見学許可者(市場HP見学案内参照)、およびイベント開催時のみ
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号、25号経由、約2km、約5分
交通(公共交通機関)近鉄筒井駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.