ホーム > 見どころ情報 > 菅田神社

見どころ情報

オンライン書籍

菅田神社

道路をまたぐ朱塗りの鳥居

道路をまたぐように立つ大きな朱塗りの鳥居が目印の菅田神社は、『大和志』によれば、菅田長安寺とともに地域の祭祀にあたったという。近世までは祭神に天満天神を祀っていたが、現在は天目一箇神(あめのまひとつのかみ)を祀る。筒井駅の北東にある、かつて筒井城の中心部と推定される地に建つ菅田比賣(すがたひめ)神社は、菅田神社と対をなすともいわれている。女体姿の神が現れ、鎮座地一帯が一夜にして松林になったことから、この土地を「一夜松」と呼び、菅田神社を「一夜松天神社」「八条天神社」とも呼んだという。

名称菅田神社(すがたじんじゃ)
所在地〒639-1125 大和郡山市八条町619
TEL大和郡山市観光協会 0743-52-2010
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号、25号経由、約2km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄二階堂駅から徒歩約10分、または近鉄平端駅から徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.