ホーム > 見どころ情報 > 桃尾の滝

見どころ情報

オンライン書籍

桃尾の滝

お不動さんが守る「布留(ふる)の滝」

桃尾の滝

布留(ふる)川の上流に位置する落差約23mの滝で、大和高原の西端を南北に走る春日断層崖(かすがだんそうがい)の中では最大。国道25号からやや北へ、大国見山への登山道入り口にある。別名「布留(ふる)の滝」として『古今和歌集』にも詠まれている。滝は激しすぎず、黒々とした岩肌にしっとりと上品な流れを描く。滝壺の左側にある不動三尊摩崖仏は鎌倉時代中期の作といわれる。7月の第3日曜に「滝開き」が行われ、夏季の安全祈願が行われる。

名称桃尾の滝(もものおのたき)
所在地〒632-0021 天理市滝本町
TEL天理市産業振興課 0743-63-1001
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから国道25号(名阪国道)天理東IC経由、約4km、約10分
交通(公共交通機関)JR・近鉄天理駅から徒歩約50分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.