ホーム > 見どころ情報 > 崇神天皇陵・景行天皇陵

見どころ情報

オンライン書籍

崇神天皇陵・景行天皇陵

柳本古墳群を代表する巨大古墳

天理市から桜井市にかけて広がる大和(おおやまと)古墳群のうち、柳本古墳群の盟主的な存在。崇神(すじん)天皇陵は行燈山(あんどんやま)古墳とも呼称され、全長242mの前方後円墳。古墳の西側には、アンド山古墳、南アンド山古墳といった「培塚(ばいづか)」と呼ばれる墳墓が点在する。南へ約700mに位置する景行(けいこう)天皇陵は渋谷向山(しぶたにむかいやま)古墳とも呼称され、全長約300mの前方後円墳。築造はいずれも4世紀中ごろ。この地に発祥した大和王権の息吹をいまに伝えている。

名称崇神天皇陵・景行天皇陵(すじんてんのうりょう・けいこうてんのうりょう)
所在地崇神天皇陵 〒632-0052 天理市柳本町、景行天皇陵 〒632-0053 天理市渋谷町
TEL宮内庁書陵部畝傍陵墓監区事務所 0744-22-3338
休日ともに無休
料金ともに無料
拝観、開館、開園時間8:30~17:00
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから国道169号経由、約6km、約15分
交通(公共交通機関)崇神天皇陵/JR柳本駅から徒歩約15分、またはJR・近鉄桜井駅から天理行きバスで約20分、柳本下車すぐ、景行天皇陵/JR・近鉄桜井駅から天理行きバスで約20分、渋谷下車、徒歩約7分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.