ホーム > 見どころ情報 > 宗我坐宗我都比古神社・入鹿神社・正蓮寺大日堂

見どころ情報

オンライン書籍

宗我坐宗我都比古神社・入鹿神社・正蓮寺大日堂

古代豪族蘇我氏ゆかりの2社

橿原市周辺は、古代豪族として名高い蘇我氏ゆかりの地。いまも「曽我」「蘇我」の地名が残る。宗我坐宗我都比古神社は推古天皇のときに蘇我馬子が社殿を造り、蘇我石川宿祢(そがいしかわのすくね)夫妻を祀ったのが起源といわれる。入鹿神社の祭神は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)と蘇我入鹿。現在橿原市指定文化財となっている。同神社の北側には、正蓮寺の大日堂がある。建立年代は棟札により文明10年(1478)の上棟であることが分かっており、重要文化財に指定されている。本尊大日如来は鎌倉期の木造で、像高は1.34m、こちらも重文に指定。

名称宗我坐宗我都比古神社・入鹿神社・正蓮寺大日堂(そがにいますそがつひこじんじゃ・いるかじんじゃ・しょうれんじだいにちどう)
所在地宗我坐宗我都比古神社 〒634-0831 橿原市曽我町1191、入鹿神社・正蓮寺大日堂 〒634-0811 橿原市小綱町335
TEL宗我坐宗我都比古神社 0744-22-6058、入鹿神社・正蓮寺大日堂 0744-20-1123(橿原市観光協会)
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)宗我坐宗我都比古神社・入鹿神社・正蓮寺大日堂とも/南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号(橿原バイパス)経由で約6km、約10分
交通(公共交通機関)宗我坐宗我都比古神社/近鉄真菅駅から南へ徒歩約1分、入鹿神社・正蓮寺大日堂/近鉄大和八木駅から西へ徒歩約8分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.