ホーム > 見どころ情報 > 今井まちなみ交流センター「華甍」

見どころ情報

オンライン書籍

今井まちなみ交流センター「華甍」

今井町の歴史が何でもわかる 散策の起点

今井町の歴史を知り、町の情報を入手するのに最適な施設。建物(県指定文化財)は、明治36年(1903)に奈良県初の社会教育施設「旧高市郡教育博物館」として建設され、後には今井町役場などとして使われた。鳳凰が舞い降りたかのように堂々と屋根を広げた姿は、和洋折衷の明治建築の粋を集めたもの。天井や飾り窓にも凝った意匠がみられ、明治のモダンで重厚な建物のなかで、今井町の歴史にじっくり浸ることができる。

名称今井まちなみ交流センター「華甍」(いまいまちなみこうりゅうせんたー はないらか)
所在地〒634-0812 橿原市今井町2-3-5
TEL今井まちなみ交流センター「華甍」 0744-24-8719
休日月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月25日~1月5日)
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
駐車場有り(48台、まちなみ広場駐車場を利用、バスの場合は要事前予約)、今井町散策の際にも利用可/有料
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号経由、約13km、約20分
交通(公共交通機関)近鉄八木西口駅から徒歩約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.