ホーム > 見どころ情報 > 河合家住宅

見どころ情報

オンライン書籍

河合家住宅

風格ある江戸時代からの造り酒屋

河合家は屋号を「上品寺屋」といい、江戸時代初期の寛永年間に今井町に分家移住し、明和2(1772)年には酒を造っていたことが文書からわかっている。当時何軒かあった造り酒屋のうち、現在も酒造を営んでいるのは河合家だけ。軒先に青々とした大きな杉玉が下がれば、今年も酒造りがはじまったという目印である。18世紀中ごろの建造と考えられる町家は、今井では早い時期に2階をもった。その暮らしの空間には、興味深い工夫や卓越した知恵が随所にみられる。

名称河合家住宅(かわいけじゅうたく)
所在地〒634-0812 橿原市今井町1-7-8
TEL河合酒造 0744-22-2154
休日年始
料金1階のみ見学/100円(パンフレットつき150円)、1階・2階見学/300円(パンフレット込み、2階の見学は要予約)
拝観、開館、開園時間9:00~17:00
駐車場有り(2台)/無料、ただし今井町散策など長時間利用の場合は華甍駐車場を利用
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号経由、約13km、約30分
交通(公共交通機関)近鉄八木西口駅から徒歩約7分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.