ホーム > 見どころ情報 > 耳成山口神社

見どころ情報

オンライン書籍

耳成山口神社

耳成山山腹の雨ごいの神

201007-021s

耳成山の中腹にあり、延喜式内社に比定されている古社。創祀の年代は不明だが、天平2年(730)に稲束を奉納した記録が残る。祭神は高御産霊神(たかみむすびのかみ)と山を司る大山祗神(おおやまつみのかみ)の二柱。中世には天神社とも称され、天神は水の神でもあることから、雨乞いの神事も行われた。拝殿には、幕末の嘉永6年(1854)に奉納された算額がある。数学の問題やその解き方を絵馬や額に記して社寺に納めたもので、問題が解けたことを感謝し、学問に磨きがかかることを祈って奉納された。4種類の幾何学の問題と解答が書かれている。

名称耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)
所在地〒634-0004 橿原市木原町
TEL橿原市観光協会 0744-20-1123
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間散策自由
駐車場有り(耳成山公園駐車場を利用)/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号経由、約8km、約20分
交通(公共交通機関)近鉄大和八木駅・耳成駅から徒歩約20分、境内まで徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.