ホーム > 見どころ情報 > 天岩戸神社

見どころ情報

オンライン書籍

天岩戸神社

ご神体は竹林のなかの磐座

201007-061s

香久山の南に位置し、天岩戸神話にちなむ神社。本殿はなく、拝殿の奥に神体を祀るだけで、日本の古代信仰のかたちをいまに残している。祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)。神体は天照大神が隠れた「天岩戸(あまのいわと)」で、4個の巨石が大きな穴を形づくっている。周囲は昼もうっそうとして暗く、厳かな雰囲気が漂っている。玉垣内には竹が育ち、毎年新しい竹が7本育つ代わりに、別の7本が枯死するという「七本竹」の不思議が伝わる。

名称天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)
所在地〒634-0022 橿原市南浦町
TEL橿原市観光協会 0744-20-1123
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間拝観自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城IC国道165号経由、約8km、約18分
交通(公共交通機関)近鉄耳成駅から徒歩約25分、畝傍御陵前駅から徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.