ホーム > 見どころ情報 > 石位寺

見どころ情報

オンライン書籍

石位寺

日本最古級の石造伝薬師三尊像

石位寺

忍阪(おっさか)集落の高台の上に建つ寺院。境内には本堂と収蔵庫があり、収蔵庫には重文の石造浮彫伝薬師三尊像を安置。国内に現存する最古の石彫三尊仏として知られる。薄い衣の下に体の質感が豊かに表現され、長谷寺の「銅盤法華説相図」(国宝)の中の三尊仏とよく似た形式をもつ。薬師三尊像と伝わるが、はっきりしたことはわからない。大陸の流れをくむ白鳳時代の作と考えられている。拝観には予約が必要。

名称石位寺(いしいでら)
所在地〒633-0005 桜井市忍阪
TEL桜井市観光まちづくり課 0744-42-9111
休日-
料金境内無料(石仏拝観300円)
拝観、開館、開園時間境内自由(石仏拝観は桜井市観光課に要予約)
駐車場有り
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから国道169号、165号経由、約17km、約35分
交通(公共交通機関)JR・近鉄桜井駅から大宇陀行きバスで約10分、忍坂下車、徒歩約2分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.