ホーム > 見どころ情報 > 荒神の里・笠そば処

見どころ情報

オンライン書籍

荒神の里・笠そば処

挽きたて打ちたて茹でたての地元産そば

200712-061s

笠山三宝荒神社の斜め向かい、遠方からの客足が絶えない名店。標高400~500mの中山間地域にあるそば処の自慢は、地の利を生かした挽きたて・打ちたて・茹でたての麺。店の近くのそば畑で栽培し、10月末に刈り入れ、11月下旬~12月はじめには新そばを食せる。石臼でゆっくりと挽いた一番粉と二番粉を一緒に打ち上げた“挽きぐるみ”の味は、素朴なそばの香りが匂い立つ同地ならでは。9月中旬には、店の周辺に白い花が一面に咲くそば畑を見ることができる。

名称荒神の里・笠そば処(こうじんのさと かさそばどころ)
所在地〒633-0074 桜井市笠4408
TEL荒神の里・笠そば処 0744-48-8410
休日水曜(ただし祝祭日と28日は営業)、12月30日~31日
料金食事/荒神そば(並)570円、(大)930円ほか、そば打ち体験(要予約)/1こね1人2500円(1こねを2人以上でする場合は1人につき500円プラス)
拝観、開館、開園時間食堂/10:00~16:00、高原野菜直売所/9:00~16:00、そば打ち体験/10月~5月の月・火・木・金・土曜の10:00~または13:00~(土曜は午前のみ)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから国道169号経由、約14km、約30分
交通(公共交通機関)JR巻向駅からタクシーで約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.