ホーム > 見どころ情報 > 御霊神社

見どころ情報

オンライン書籍

御霊神社

五條市の御霊神社の本宮

200907-021s

祭神は井上内親王(いのえないしんのう)、早良(さわら)親王、他戸(おさべ)親王。五條市に20社あまりを数える御霊神社は、ここから分祀されたという。祭神の井上内親王は聖武天皇の皇女で、光仁天皇の皇后でもあった。しかし策略により、冤罪を着せられ、その子他戸親王とともに五條に幽閉された。さらに宝亀6年(775)に親子ともこの地で亡くなる。古来日本では恨みをもって亡くなった人の魂を「御霊」といい、天変地異や疫病などの祟りを怖れてこれを祀ったが、霊を慰めようと始め霊安寺(りょうあんじ)を建立、続いて御霊神社を建てた。

名称御霊神社(ごりょうじんじゃ)
所在地〒637-0035 五條市霊安寺町2206
TEL五條市企業観光戦略課 0747-22-4001
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道24号経由、約22km、約45分
交通(公共交通機関)JR五条駅から十津川温泉行き、新宮駅行きバスで約10分、霊安寺下車、徒歩約3分、またはJR五条駅からタクシーで約7分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.