ホーム > 見どころ情報 > 柿博物館

見どころ情報

オンライン書籍

柿博物館

柿のことなら何でもわかるユニークな博物館

200805-041s

五條市西吉野町は全国的にも有数の柿の名産地。大正時代以後、柿の栽培が盛んになり、現在は「刀根早生」「富有」などの品種が栽培されている。その西吉野ならではのユニークな施設で、建物はあざやかなオレンジ色をした巨大な柿のかたちのドーム。周辺は見渡すかぎり果樹園で、「巨大な柿」は、まるで果物たちの王様のようにどっしりと鎮座する。柿の歴史、産地、育て方、成分、食べ方のいろいろ、食用以外の利用方法など、さまざまな展示が行われている。

名称柿博物館(かきはくぶつかん)
所在地〒637-0105 五條市西吉野町湯塩1345
TEL奈良県果樹・薬草研究センター 0747-24-0061
休日月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~16:30
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道24号経由、約24km、約50分
交通(公共交通機関)JR五条駅からタクシーで約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.