ホーム > 見どころ情報 > 常覺寺

見どころ情報

オンライン書籍

常覺寺

弘法大師創建と伝える「ふげんさん」

200805-061s

賀名生梅林にほど近い、静かな地に建つ高野山真言宗の古刹。地元では「ふげんさん」の名で親しまれ、平安時代初期、弘法大師・空海上人の開山により創建されたという。本尊は平安時代後期作の「木造普賢延命菩薩坐像」で重文。同じく平安時代後期作で重文の「釈迦如来立像」などを安置。境内の五輪塔3塔は黒木の御所跡にあった崇福寺にて祀られていたといわれるもので、後醍醐天皇、新待賢門院、大塔宮の供養塔と伝わる。永きに渡り秘仏として祀られた本尊「木造普賢延命菩薩坐像」は、2016年5月より開扉され祀られるようになった。

名称常覺寺(じょうかくじ)
所在地〒637-0102 五條市西吉野町黒淵1321
TEL常覚寺 0747-32-0129
URLhttp://web1.kcn.jp/fugen-san/
休日無休(「木造普賢延命菩薩坐像」の拝観希望者は要問い合わせ)
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~16:00
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道24号、168号経由、約31km、約53分
交通(公共交通機関)JR五条駅から十津川温泉行き、城戸行き、西吉野温泉行きバスで約22分、黒渕下車、徒歩約10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.