ホーム > 見どころ情報 > 鴨山口神社

見どころ情報

オンライン書籍

鴨山口神社

鴨族ゆかりの古社と六地蔵

200809-031s

名のとおり、古代豪族・鴨氏との関係が深いといわれ、鴨都波神社=下鴨社に対して、上津賀茂(かみつかも)とも呼ばれる。同神社に限らず、各地の「山口社」は山を守り降雨を司り、平地部の繁栄や安泰を保つ土地の守り神として古くから祀られてきた。なかでも同神社は、延喜式内社として名を連ねる山口社の本社とされ、古くは朝廷に皇居の用材を献上する山口祭を司った。安置される大霎貴命座像(おおひるめむちのみことざぞう)と御霊大神座像(ごりょうおおがみざぞう)の2体はともに一木造り・彩色の神像で、重文に指定(非公開)。

名称鴨山口神社(かもやまぐちじんじゃ)
所在地〒639-2312 御所市櫛羅2428
TEL御所市観光協会 0745-62-3346
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道30号経由、約4.6km、約10分
交通(公共交通機関)JR、近鉄御所駅から葛城ロープウェイ前行きバスで約13分、猿目橋下車、徒歩約3分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.