ホーム > 見どころ情報 > 九品寺

見どころ情報

オンライン書籍

九品寺

山を覆う無数の石仏たち

200809-041s

山号は戒那山(かいなさん)。創建は奈良時代と言われ、行基が開き、のち空海が中興した。南北朝時代にはこの地の豪族であった楢原(ならばら)氏の菩提寺として栄えた。本堂の裏手にある小さな山に千体仏が祀られている。楢原氏の一族郎党が、自身の身代わりとして奉納したものと伝えられ、「身代わり千体地蔵」とも。桜の名所でもあり、山門脇や境内にはシダレザクラなどが立派な枝振りを見せ、秋には紅葉を楽しみに参拝する人も多い。

名称九品寺(くほんじ)
所在地〒639-2313 御所市楢原1188
TEL御所市観光協会 0745-62-3346
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから約5km、約15分
交通(公共交通機関)JR・近鉄御所駅から葛城ロープウェイ行きバスで約10分、櫛羅下車、徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.