ホーム > 見どころ情報 > 水平社博物館

見どころ情報

オンライン書籍

水平社博物館

水平社運動の発祥地

201005-021s

御所市柏原は、平和と人権の確立をめざす部落解放運動発祥の地。大正11年(1922)3月3日、日本最初の人権宣言といわれる「全国水平社創立宣言」をもって創立された。「人の世に熱あれ、人間に光あれ」と、人間の尊厳と平等とを高らかに謳いあげた「全国水平社創立宣言」は、やがて、部落差別をはじめとするあらゆる差別や、社会的に不当な待遇を受けて苦しむ人々の心の支えとなり、運動は日本全国に広がっていった。水平社博物館は、人権活動の情報発信の拠点として現在も国内の中心的な役割を果たしている。

名称水平社博物館(すいへいしゃはくぶつかん)
所在地〒639-2244 御所市柏原235-2
TEL水平社博物館 0745-62-5588
URLhttp://www1.mahoroba.ne.jp/~suihei/
休日月曜・第4金曜(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始、その他臨時休館日
料金大人500円、中高生300円、小学生200円
拝観、開館、開園時間10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道165号、24号経由、約8km、約20分
交通(公共交通機関)近鉄御所駅から八木行きバスで約10分、郡界橋下車、徒歩約8分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.