ホーム > 見どころ情報 > 行基ゆかりの寺めぐり

見どころ情報

オンライン書籍

行基ゆかりの寺めぐり

行基開基と行基を偲ぶ寺の数々

201102-041s

奈良時代の高僧・行基は、40歳のころに生駒山に居を移して修行に励んだので、生駒一帯に、足跡や顕彰物を遺した寺院など、ゆかりの地が点在する。鎌倉時代に発見された行基の墓誌には、「生馬山之東陵」で火葬されたとあり、この地が往生院にあたると考えられている。また暗越奈良街道の北に位置する鬼取山鶴林寺も、行基が開基と伝える。役行者が2匹の鬼を捕まえたという伝説にちなんで鬼取山を山号としている。その他、宝幢寺、無量寺、竹林寺など行基ゆかりの寺が数多く残る。

名称行基ゆかりの寺めぐり(ぎょうきゆかりのてらめぐり)
所在地往生院 〒630-0233 生駒市有里町、宝幢寺 〒630-0226 生駒市小平尾町271、鶴林寺 〒630-0237 生駒市鬼取町264、無量寺 〒630-0222 生駒市壱分町853、称名寺 〒630-0222 生駒市壱分町859
TEL往生院・鶴林寺 0743-74-1111(生駒市観光協会)、宝幢寺 0743-77-8527、称名寺 0743-77-8459、無量寺 なし
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間いずれも境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)往生院/第二阪奈有料道路小瀬料金所から国道168号経由、約1km、約3分、宝幢寺/第二阪奈有料道路小瀬料金所から国道168号経由、約1.5km、約5分、鶴林寺/第二阪奈有料道路小瀬料金所から国道308号経由、約4km、約10分、無量寺・称名寺/第二阪奈有料道路小瀬料金所から国道168号経由、約1km、約3分
交通(公共交通機関)往生院/近鉄南生駒駅から北西へ徒歩約10分、宝幢寺/近鉄南生駒駅から南西へ徒歩約15分、鶴林寺/南生駒駅からタクシーで約10分、徒歩で約80分、または暗越奈良街道の鬼取町への分岐点から徒歩約30分、無量寺・称名寺/近鉄一分駅から東へ徒歩約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.