ホーム > 見どころ情報 > 教弘寺

見どころ情報

オンライン書籍

教弘寺

役行者石仏を祀る山岳寺院

役行者を刻む石仏のある古刹。山号は小倉山。暗越奈良街道から北へ入った小倉町の集落の奥にあり、役行者(えんのぎょうじゃ)が開いたという伝承が残る。また弘法大師空海が修験の行場として開いたとも伝えられる。本尊は如意輪観音像。なお近くには行基が開いたという鶴林寺があり、山号の鬼取山は役行者が鬼を捕まえたという伝説に由来している。

名称教弘寺(きょうこうじ)
所在地〒630-0232 生駒市小倉寺町539
TEL生駒市生涯学習課 0743-74-1111
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)第二阪奈有料道路小瀬料金所から国道308号経由、約4km、約10分
交通(公共交通機関)南生駒駅からタクシーで約10分、徒歩で約80分、または暗越奈良街道の鬼取町への分岐点から徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.