ホーム > 見どころ情報 > どんづる峯

見どころ情報

オンライン書籍

どんづる峯

白色の凝灰岩と緑の木々がおりなす奇勝

二上山の千数百万年前の火山活動によってできた、火砕流堆積物の奇岩、奇勝の地。真っ白な凝灰岩と緑の木々がおりなすコントラストが、しばし別世界に誘う。名称は、凝灰岩の白色の岩石が露出し、その姿が群れ飛ぶ鶴の姿に見えるところからという。地質学上貴重な存在として、昭和26年(1951)に県の天然記念物に指定された。

名称どんづる峯(どんづるぼう)
所在地〒639-0252 香芝市穴虫
TEL香芝市商工振興課 0745-44-3312
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間見学自由
駐車場有り(6台)/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道香芝ICから国道168号、中和幹線経由、約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄二上駅または近鉄二上山駅から徒歩約40分、タクシーで約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.