ホーム > 見どころ情報 > 大坂山口神社〈逢坂〉

見どころ情報

オンライン書籍

大坂山口神社〈逢坂〉

室町様式の本殿が残る逢坂の山口の神

逢坂の集落に鎮座する。伊勢街道に面し、近世には社寺詣の道として頻繁に利用された。本殿は三間社(さんげんしゃ)流造(ながれづくり)の檜皮葺きで、室町期の建築様式を残している。県内の流造本殿のなかでも古例に属し、昭和63年(1988)に奈良県指定文化財となった。また、平安から鎌倉期の神像や狛犬などは、香芝市の指定文化財となっている。

 
名称大坂山口神社〈逢坂〉(おおさかやまぐちじんじゃ おおさか)
所在地〒639-0251 香芝市逢坂831
TEL香芝市商工振興課 0745-44-3312
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)西名阪自動車道香芝ICから国道168号経由、約4km、約8分
交通(公共交通機関)近鉄二上駅から徒歩約8分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.