ホーム > 見どころ情報 > 狐井城山古墳

見どころ情報

オンライン書籍

狐井城山古墳

周濠に囲まれた香芝最大の古墳

全長約140m、後円部直径約90m、前方部幅約110mで、香芝市内最大の前方後円墳である。満々と水をたたえた周濠に囲まれており、築造は5世紀末~6世紀前半と推定される。中世には当地を支配していた大和武士岡氏の城砦が築かれ、狐井城といわれていた。

名称狐井城山古墳(きついしろやまこふん)
所在地〒639-0234 香芝市狐井中山
TEL香芝市商工振興課 0745-44-3312
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間見学自由
駐車場無し
交通(マイカー)西名阪自動車道香芝ICから国道168号経由、約5km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄五位堂駅または下田駅から徒歩約20分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.