ホーム > 見どころ情報 > 武烈天皇陵・顕宗天皇陵

見どころ情報

オンライン書籍

武烈天皇陵・顕宗天皇陵

樹叢美しい天皇陵

志都美神社の西、その社叢につながるように広がる森が第25代武烈天皇陵。正式名称は傍丘磐坏丘北陵(かたおかのいわつきのおかのきたのみささぎ)。陵は自然の地形をそのまま生かしたとみられている。武烈天皇は『日本書紀』では横暴な天皇と記されるが、『古事記』にはそうした記述はなく、謎が多い。一方、顕宗天皇陵は国道168号から西に入った住宅街の中にある陵墓。正式名称は傍丘磐坏丘南陵(かたおかのいわつきのおかのみなみのみささぎ)で、墳形は前方後円といわれる。

名称武烈天皇陵・顕宗天皇陵(ぶれつてんのうりょう・けんぞうてんのうりょう)
所在地武烈天皇陵 〒639-0264 香芝市今泉、顕宗天皇陵 〒639-0242 香芝市北今市4
TEL宮内庁書陵部畝傍陵墓監区事務所 0744-22-3338
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間8:30~17:00
駐車場有り/無料
交通(マイカー)武烈天皇陵/西名阪自動車道香芝ICから国道168号経由、約1km、約3分、顕宗天皇陵/西名阪自動車道香芝ICから国道168号経由、約2km、約5分
交通(公共交通機関)武烈天皇陵/JR志都美駅から徒歩約10分、顕宗天皇陵/JR香芝駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.