ホーム > 見どころ情報 > 葛木坐火雷神社(笛吹神社)

見どころ情報

オンライン書籍

葛木坐火雷神社(笛吹神社)

火と音楽の神をまつる式内社

葛城市笛吹(ふえふき)集落の西端に鎮座する。正式には葛木坐火雷(かつらきにいますほのいかづち)神社といい、祭神は火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)と天香山命(あめのかぐやまのみこと)。笛吹神社とも呼ばれ、その名から、笛や尺八などの上達を願う人、音楽にたずさわる人が多く参拝する。また「火雷大神」を祀ることから、飲食業はじめ火を扱う人や、消防関係者らも訪れるという。境内には日露戦争後に政府から奉献された大砲が据えられている。また本殿横には笛吹神社古墳がある。

名称葛木坐火雷神社(笛吹神社)(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ ふえふきじんじゃ)
所在地〒639-2132 葛城市笛吹448
TEL笛吹神社 0745-62-5024
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから約4km、約10分
交通(公共交通機関)JR・近鉄御所駅から徒歩約30分、または近鉄忍海駅から徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.