ホーム > 見どころ情報 > カントリーパーク大川

見どころ情報

オンライン書籍

カントリーパーク大川

たて穴式住居のあるレジャー公園

縄文時代早期の住居跡や集石炉、押型文土器(縄文式)などが発見された発見された大川遺跡を、遺跡公園として開放した公園。公園内には竪穴式住居があり、管理棟内のパネル展示とともに縄文時代の生活をうかがうことができるほか、公園の横を流れる名張川では魚釣りはじめキャンプやバーベキューを楽しめるなど、遊びながら歴史を学べる。毎年春には桜まつりも。山添村は縄文遺跡の宝庫。大川遺跡のほか、日本最古の隆起線文(りゅうきせんもん)土器が発見された桐山和田遺跡など、考古ファン垂涎の土地である。

名称カントリーパーク大川(カントリーパークおおこ)
所在地〒630-2351 山辺郡山添村中峰山1736
TELカントリーパーク大川 0743-85-1021
休日水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金キャンプ(フリーサイト・1区画)/日帰り1000円、1泊1500円、バーベキュー/1000円
拝観、開館、開園時間9:00~16:00(キャンプ、バーベキューで利用の場合は要予約)
駐車場有り/有料(1台300円)
交通(マイカー)西名阪自動車道天理ICから名阪国道(国道25号)五月橋IC経由、約2km、約10分
交通(公共交通機関)-

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.