ホーム > 見どころ情報 > 十三塚

見どころ情報

オンライン書籍

十三塚

峠につくられた13基の塚の列

十三峠付近を通る十三街道のやや北、南北約180mにわたって並ぶ。一番大きいのが「親塚」で、親塚を中心に南北に6基ずつの小塚が並んでいる。築造年代は不明。発掘調査でも埋葬施設や遺物は発見されていない。現在は「十三塚」の石碑が建つのみで、何のためのものだったのかはよくわかっていないが、かつては全国に十三塚の信仰がみられ、そのようすを現在に伝える貴重な遺跡。現存する十三塚としては、兵庫県の岩屋十三塚とともに国の重要有形民俗文化財に指定されている。

名称十三塚(じゅうさんつか)
所在地〒636-0937 生駒郡平群町福貴畑
TEL平群町教育委員会総務課 0745-45-2101
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り
交通(マイカー)西名阪自動車道法隆寺ICから国道25号経由、約16km、約35分
交通(公共交通機関)近鉄平群駅西の国道168号沿いから平群コミュニティバス(あいバス)が運行、福貴畑集落センター下車、徒歩約1時間(バスの運行日・本数に注意)、あるいは近鉄平群駅からタクシーで約11分、または徒歩約1時間10分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.