ホーム > 見どころ情報 > 道の駅大和路へぐり・くまがしステーション

見どころ情報

オンライン書籍

道の駅大和路へぐり・くまがしステーション

地元産の野菜と花が人気

国道168号バイパス沿いに建つ道の駅。地元で栽培された新鮮野菜と生花の販売で人気が高い。毎朝9時から開かれる青空市(朝市)は、野菜を運び入れる農家と、大勢の客とでにぎわう。旬のものが安く手に入るとあって、山を越えた大阪から訪れる人も多い。また生花売り場は1年を通じて充実。とくに年間出荷量4万本と日本一を誇る平群の小菊は、初夏から晩秋まで館内を彩る。朝市は隣接する「くまがしステーション」で開かれる。「くまがし」とは、『古事記』や『万葉集』などにも登場し、「熊白樫(くまがし)」と書く樫(かし)の木の種類のことで、この木の下には人々が集うともいわれた。

名称道の駅大和路へぐり・くまがしステーション(みちのえきやまとじへぐり くまがしすてーしょん)
所在地〒636-0903 生駒郡平群町平等寺75-1
TEL道の駅大和路へぐり 0745-45-8511
休日12月31日~1月3日
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~19:00(電話、トイレなどは24時間)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道法隆寺ICから国道25号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)近鉄平群駅または竜田川駅から徒歩約15分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.