ホーム > 見どころ情報 > 遍照院のシダレザクラ

見どころ情報

オンライン書籍

遍照院のシダレザクラ

見事な枝振り、樹齢250年の1本シダレザクラ

遍照院は、寺伝では弘法大師が高野山開山の際、信貴山毘沙門天王に参詣し、ここに庵を建てたことにはじまると伝わる真言宗の寺院。その境内には樹齢250年以上のシダレザクラがある。樹高8m、幹周り2.5m、枝張り20mにもなる大木で、毎年3月下旬から4月上旬にかけて、境内は薄いピンク色の花で染まる。境内から見るサクラは圧巻だが、外から眺めるのも格別。満開のサクラが高台の一角をあでやかに彩る。近年は評判が広まり、近隣から大勢の花見客が訪れている。

名称遍照院のシダレザクラ(へんじょういんのしだれざくら)
所在地〒636-0812 生駒郡三郷町勢野西3-3-5
TEL遍照院 0745-72-4443
休日無休
料金無料(桜の時期は志納金必要)
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場無し
交通(マイカー)西名阪自動車道香芝I.Cより国道168号経由、約7km、約15分
交通(公共交通機関)近鉄信貴山下駅から徒歩約20分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.