ホーム > 見どころ情報 > うぶすなの郷 TOMIMOTO

見どころ情報

オンライン書籍

うぶすなの郷 TOMIMOTO

人間国宝、陶芸家富本憲吉を育んだ家

安堵町が生んだ陶芸家、富本憲吉(1886~1963)。日本を代表する陶芸家であり、昭和30(1955)年には第1回重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、昭和36年には文化勲章も受章した。東安町の旧家に生まれ、東京美術学校に入学、イギリス人陶芸家バーナード・リーチと切磋琢磨して本格的に作陶の道を歩んだ。記念館は富本の生家を改装し昭和49年(1974)に開館。平成24年(2012)に惜しまれながら閉館したが、平成29年(2017)1月に、地元の食材を使ったレストランや、陶芸工房&ギャラリーを備えた体験型宿泊施設「うぶすなの郷 TOMIMOTO」としてリニューアルオープンする。

名称うぶすなの郷 TOMIMOTO(うぶすなのさと とみもと)
所在地〒639-1061 生駒郡安堵町東安堵1442
TEL株式会社ワールド・ヘリテイジ 0742-21-7530
休日平成29年(2017)オープン予定、無休
料金宿泊料金等問い合わせ
拝観、開館、開園時間-
駐車場有り/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道法隆寺ICから約3km、約7分、または大和まほろばスマートICから約2km、約5分
交通(公共交通機関)JR法隆寺駅から法隆寺駅行き、かしの木台1丁目行き、住江織物行きバスで約8分、東安堵下車、徒歩約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.