ホーム > 見どころ情報 > 油掛地蔵

見どころ情報

オンライン書籍

油掛地蔵

信仰厚い、油光りする地蔵

大和川の堤防の南に広がる川西町吐田一帯には、いまものどかな田園風景が広がっている。その一角に建つ小さな堂の中に祀られている。舟型光背の地蔵立像で、台座を含めた像の高さは約61cm。銘文から大永3年(1523)造立と分かる。できものを治してくれるお地蔵さんとして信仰を集め、願をかける日に油を掛けた風習から、顔の造作もわからないほどに油で黒光りしている。地元の講の人々により7月の地蔵盆に油掛け供養が行われる。

名称油掛地蔵(あぶらかけじぞう)
所在地〒636-0206 磯城郡川西町吐田1079
TEL川西町社会教育課 0745-44-2214
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間拝観自由
駐車場無し
交通(マイカー)西名阪自動車道大和まほろばスマートICから約1.6km、約5分
交通(公共交通機関)近鉄結崎駅から徒歩約30分(平日のみ駅から川西町コミュニティバス川西こすもす号で北吐田公民館前下車、徒歩約5分)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.