ホーム > 見どころ情報 > 讃岐神社・竹取公園

見どころ情報

オンライン書籍

讃岐神社・竹取公園

竹取物語の舞台

竹取公園

「今は昔、竹取の翁というものありけり…」とは、日本最古の物語文学『竹取物語』の冒頭。物語のヒロイン・かぐや姫の伝説は各地に残っているが、広陵町は物語の舞台とされる。竹取翁の名は「讃岐造(さぬきのみやつこ)」。讃岐氏にゆかりの深い讃岐神社や、「薮ノ下」「竹ケ原」という地名などがあり、物語の舞台とされてきた。また物語にちなんだ竹取公園では毎年、中秋の名月の頃に「かぐや姫まつり」を開催している。

名称讃岐神社・竹取公園(さぬきじんじゃ たけとりこうえん)
所在地讃岐神社 〒635-0823 北葛城郡広陵町三吉328、竹取公園 〒635-0823 北葛城郡広陵町三吉391-1
TEL広陵町役場 0745-55-1001、竹取公園管理事務所 0745-55-6040
休日ともに無休
料金ともに無料
拝観、開館、開園時間讃岐神社/自由、竹取公園/8:00~18:00(6月16日~8月15日は19:00まで、11月1日~2月末は17:00まで)
駐車場ともに有り/無料
交通(マイカー)讃岐神社・竹取公園/西名阪自動車道法隆寺ICから約4km、約15分
交通(公共交通機関)讃岐神社・竹取公園/近鉄高田駅から竹取公園東行きバスで約17分、終点下車、徒歩約5分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.