ホーム > 見どころ情報 > 奈良県営馬見丘陵公園・緑道エリア

見どころ情報

オンライン書籍

奈良県営馬見丘陵公園・緑道エリア

四季折々の自然と風景を楽しむ散歩道

奈良県営馬見丘陵公園緑道エリア

広陵町と河合町にまたがる総面積56.2haの広大な都市公園。園内には、国指定史跡のナガレ山古墳や乙女山古墳をはじめとする馬見古墳群の一部が保全されており、春には桜やチューリップ、初夏にはバラや花菖蒲、ヒマワリ、秋にはダリアやコスモスなど、1年を通じて色とりどりの花が咲き誇る。「緑道エリア」は、公園の最寄り駅である近鉄田原本線池部駅から公園・北エリアまでの約1.2kmの散策路で、自転車道が並走して整備されている。緑豊かな散策地は「なごみの道」の通称でも知られ、地域の人々の憩いの場、ウォーキングなどの健康づくりの場として親しまれている。

名称奈良県営馬見丘陵公園・緑道エリア(ならけんえいうまみきゅうりょうこうえん りょくどうえりあ)
所在地北葛城郡河合町佐味田2202
TEL馬見丘陵公園館 0745-56-3851
URLhttp://www.pref.nara.jp/1780.htm
休日公園/無休、公園館/月曜(休日の場合は翌平日)、12月28日~1月4日
料金入園無料
拝観、開館、開園時間公園/散策自由、公園館/9:00~17:00
駐車場有り/無料、ただし8:00~18:00(6月~8月は19:00まで、11月~2月は17:00まで)
交通(マイカー)馬見丘陵公園駐車場まで/西名阪自動車道法隆寺ICから、約4km、約15分
交通(公共交通機関)緑道北口(緑道エリア)まで/近鉄池部駅から徒歩約2分、馬見丘陵公園/近鉄五位堂駅から馬見丘陵公園行きバスで約16分、終点下車すぐ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.