ホーム > 見どころ情報 > 道の駅吉野路大淀iセンター

見どころ情報

オンライン書籍

道の駅吉野路大淀iセンター

吉野の玄関口で地元の魅力に出会う

国道169号線を南へ走行し、芦原トンネルを抜けた先に建つ道の駅。建材に吉野杉を活用し、屋根から突き出す2つのトップライトは、修験者の額につける「頭巾(ときん)」をイメージ。「野菜直売所」、地元の特産品を扱う「特産品コーナー」は、大淀出荷組合員が生産する野菜や果物、花木を販売している。レストラン「ときん」では、地元で採れた野菜を豊富に使った大和肉鶏の照り焼き重、黒米カレーをはじめ、定食や軽食が楽しめる。「情報コーナー」では、吉野地方の歴史・文化・観光のパンフレットも揃っており、道路と気象情報などドライバーに必要な情報も提供している。

名称道の駅吉野路大淀iセンター(みちのえきよしのじおおよどあいせんたー)
所在地〒638-0801 吉野郡大淀町芦原536-1
TEL道の駅吉野路大淀iセンター 0747-54-5361
休日火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始
料金無料
拝観、開館、開園時間野菜売場/8:30~17:00(土日祝8:00~)、特産品コーナー/9:00~17:30(土日祝8:30~)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道24号、169号線経由、約17km、約35分
交通(公共交通機関)近鉄越部駅から大淀バスセンター行きバスで約10分、芦原下車すぐ(バスの運行本数が少ないので注意)、またはタクシーで約7分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.