ホーム > 見どころ情報 > 面不動鍾乳洞

見どころ情報

オンライン書籍

面不動鍾乳洞

通年8℃の地底に広がる神秘的な空間

地下延長280mにわたって広がる鍾乳洞で、奈良県の天然記念物。標高870mの高台に入口があり、通年の気温は8℃。案内に従って地底へ降りていくと、「天の花園」(てんのはなぞの)、「金糸の窟」(きんしのくつ)などと名付けられた自然の芸術が次から次へと現れる。天井から下がる鍾乳石、下から上へ伸びる石筍(せきじゅん)だけでなく、周囲の岩肌に目を凝らすと、岩と岩とが石灰を含む水によって次第につながっていったようすがよくわかる。途中、洞穴の中で発見されたカワウソやニホンザルの化石が祀られている。

名称面不動鍾乳洞(めんふどうしょうにゅうどう)
所在地〒638-0431 吉野郡天川村洞川
TEL面不動鍾乳洞 0747-64-0352
休日12月31日~1月6日
料金大人400円、小人200円
拝観、開館、開園時間7:00~19:30
駐車場有り(6台)/無料
交通(マイカー)西名阪自動車道郡山ICから国道24号、309号経由、約59km、約1時間40分
交通(公共交通機関)近鉄下市口駅から洞川温泉行きバスで約1時間、終点下車すぐ

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.