ホーム > 見どころ情報 > 石ャ塔

見どころ情報

オンライン書籍

石ャ塔

天に伸びる自然のオブジェ

永い年月のなかで、風化などにより岩の柔らかい部分が削れ、硬い岩だけが残されてできた奇岩(奇石)。周囲の断崖や森に原生林が生い茂るなか、下から見上げるとまるで天を突くようにそびえ立ち、あたかも仙境のような光景が広がる。幽玄極まりない梅雨期の「霧の石ャ塔」や、岸壁と紅葉のコントラストが美しい「秋の石ャ塔」など、プロアマ問わずカメラマンからの人気を集めている。石ャ塔展望所がもうけられており、国道169号から十津川方面へ抜ける国道425号に入り、そこから西の山中へ、細い山道を車で約20分ほど走れば到着する。

名称石ャ塔(いしやとう)
所在地〒639-3803 吉野郡下北山村寺垣内
TEL下北山村役場 07468-6-0001
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場無し
交通(マイカー)南阪奈道路葛城ICから国道169号、425号経由、約100km、約2時間50分
交通(公共交通機関)近鉄大和上市駅からR169ゆうゆうバス下桑原行きで約2時間、池原大橋下車、徒歩約2時間または車で約37分(バスの運行本数が少ないので注意)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.