ホーム > 見どころ情報 > 高見山

見どころ情報

オンライン書籍

高見山

霧氷が人気の県境の名峰

奈良県と三重県の県境にそびえ、標高1249mの尖った特異な山容をもつ名峰。近畿のマッターホルンとも呼ばれる。登山道は比較的なだらかで、美しい自然を楽しめることから、多くの登山者に愛されている。山頂までは約5km、2時間30分ほどのコース。山頂付近の登山道では、冬になると、木の枝に氷の華が咲いたように見える「霧氷」という現象が見られることも。冬の澄んだ青空を背景に、あたり一帯きらきらと輝く樹氷のトンネルを行く登山道は、まさに自然の神秘と荘厳さを感じさせる。

名称高見山(たかみやま)
所在地〒633-2304 吉野郡東吉野村杉谷
TEL東吉野村地域振興課 0746-42-0441
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場無し
交通(マイカー)登山口まで/国道25号(名阪国道)針ICから国道369号、榛原菟田野御杖線、166号経由、約32km、約1時間5分
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅から東吉野村役場行きバスで約39分、終点下車、東吉野村コミュニティバスふるさと号小川杉谷線に乗り換え約22分、高見登山口下車すぐ(祝・休日は榛原駅-東吉野村役場間の奈良交通バスは運休。また、祝・休日のコミュニティバスの利用は事前予約が必要の場合があり注意)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.