ホーム > 見どころ情報 > 東吉野村民俗資料館

見どころ情報

オンライン書籍

東吉野村民俗資料館

温もりある木造校舎の資料館

石鼎庵の西隣には、昭和57年(1987)に廃校となった小川第二小学校がある。温かみにあふれ、なんとも味わい深いぬくもりある木造校舎を活かして村の暮らしを紹介している。東吉野の農業・林業、生活のようす、村に伝わる歴史的資料、民俗行事など、さまざまな内容が展示され、特に林業に関わる大きなのこぎりなどの道具類は、普段見る機会も少ないだけに迫力満点。隣接して俳人・原石鼎(はら せきてい)が暮らした石鼎庵(せきていあん)がある。

名称東吉野村民俗資料館(ひがしよしのむらみんぞくしりょうかん)
所在地〒633-2431 吉野郡東吉野村小
TEL東吉野村教育委員会 0746-42-0441
休日12月28日~1月4日
料金無料
拝観、開館、開園時間9:00~17:00(入館は16:30まで。なお開館時間中に閉まっている場合は、東吉野村教育委員会に電話のこと)
駐車場有り/無料
交通(マイカー)国道25号(名阪国道)針ICから国道369号、榛原菟田野御杖線、166号、県道経由、約30km、約60分
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅からタクシーで約33分、または東吉野村役場行きバスで約40分、終点下車、徒歩約42分、または東吉野村コミュニティバスふるさと号小川大又線に乗り換え約6分、小村大橋下車、徒歩約2分(祝・休日は榛原駅-東吉野村役場間の奈良交通バスは運休。また、祝・休日のコミュニティバスの利用は事前予約が必要の場合があり注意)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.