ホーム > 見どころ情報 > 宝蔵寺のシダレザクラ

見どころ情報

オンライン書籍

宝蔵寺のシダレザクラ

天から枝垂れる薄紅桜

高見山登山口のある杉谷集落と、たかすみ温泉のある平野集落への分岐点近く、国道166号沿いに位置する宝蔵寺。境内にあがるところに、見事な枝振りのシダレザクラが立つ。品種はエドヒガンで、樹齢約300年、樹高約10m、枝張りは東西、南北ともに約10m。春、まるで天空から垂らされたようにのびる細い枝に、可憐な薄紅色の花をつける。夏は枝も見えなくなるほどに青葉が茂り、秋には美しい紅葉を楽しむことができる。桜の木に向かって左手には、能村登四郎の句碑「霊地にて天降るしだれざくらかな」が建つ。

名称宝蔵寺のシダレザクラ(ほうぞうじのしだれざくら)
所在地〒633-2311 吉野郡東吉野村木津
TEL東吉野村地域振興課 0746-42-0441
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)国道25号(名阪国道)針ICから国道369号、榛原菟田野御杖線、166号、県道経由、約30km、約1時間
交通(公共交通機関)近鉄榛原駅から東吉野村役場行きバスで約40分、終点下車、タクシーで約12分または東吉野村コミュニティバスふるさと号小川杉谷線に乗り換え約25分、木津下車すぐ(祝・休日は榛原駅-東吉野村役場間の奈良交通バスは運休。また、祝・休日のコミュニティバスの利用は事前予約が必要の場合があり注意)

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.