ホーム > 見どころ情報 > 添御縣坐神社(歌姫町)

見どころ情報

オンライン書籍

添御縣坐神社(歌姫町)

歌姫街道をゆく旅人の守り神

歌姫街道沿いに鎮座する古社で、通称は歌姫神社。祭神は速須佐之男命(はやすさのおのみこと)と、櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)、この地域の祖神である武乳速命(たけちはやのみこと)の3柱。この神々は、代々の天皇の食膳に野菜を献上したとされ、都の豊穣を司ってきた。道路沿いの鳥居から奥に続く参道には寄進の石灯籠が並び建ち、信仰の篤さを物語る。古代、都から地方へ旅立つ役人たちは、この神社に詣でて旅の安全を祈ったという。険しそうでいてどことなくユーモラスな表情の狛犬も鎮座する。

名称添御縣坐神社(歌姫町)(そうのみあがたにいますじんじゃ うたひめちょう)
所在地〒631-0802 奈良市歌姫町999
TEL-
休日無休
料金無料
拝観、開館、開園時間境内自由
駐車場有り/無料
交通(マイカー)第二阪奈道路宝来ICから国道308号経由、約4km、約10分
交通(公共交通機関)近鉄大和西大寺駅から徒歩約30分

一覧へ戻る

このページの先頭へ

Copyright © NANTO BANK,LTD All Rights Reserved.